兵庫スバル姫路店 スタッフブログ  staff blog

2015/02/21
姫路店:今更ながら静電気対策!!

こんにちは、姫路店です♪

今日は朝からなぜかみんなにやたらと
「前髪切った?」
「前髪切ってるし(笑)」
「てか前髪!!www」
・・・ええ、切りましたとも。
そんなにつっ込まれるほど変なのでしょうか。
なんで?なんで??(・д・;)

実は昨年の夏にバッサリと20センチほど切りまして。
スッキリショートヘアにしたところ意外に好評でして。
あんなに絶賛されたにも関わらず密か~に密か~に
再び伸ばそうと試みております(笑)

せっかく伸ばすので、今回はなるべく傷まないようにするためにも
冬の乾燥で起こる静電気から守るべく頑張っておりますが・・・

静電気!
冬といえば静電気!!
ドライバーの皆様、お気付きですか?
最近の車に乗る際、ドアノブを触ってもあまりバチッと来なくなっていることを。
150221①
その秘密について色々と調べてみましたが、おそらく時代と共に塗装や材料などが
よりいいものになってきているのではないか?と言うことでした(^^;)
ちょっと徹底的に調べて、後日報告いたします!!笑

それでも静電気でバチッとなってしまうこともあるので、ここで一つ。
実際に試してみて、あまり効果がなかったものは
・地面を触る説
・靴を触る説
・壁を触る説
・・・etc。
これらはまったく効果がありませんでした。

そこで対策として☆
①服装に気をつける
シートがモケットの場合、毛皮やウールなどの素材と摩擦すると静電気が起こりやすくなります。
また車のシートだけではなく、電車の座席もモケットなので静電気が起こりやすいようです。
コートやセーターなどの上着を着ている日には、脱いでしまうことが効果的でした(笑)
※革シートの場合は、摩擦しても静電気が起こりにくいと言われていますが・・・

②降り方一つで防止
車から降りるとき、地面へ足をつける前に車の金属部分を触るという方法は効果的でした。
またシートから体が離れる前にドアノブを持っておき、そのままドアを閉めるという方法も効果があります。

③鍵をさす前に気をつける
乗車する前に、ドアノブを触った際に「バチッ」となることがありますよね。
これは、ドアノブを手で触ってしまう前にカギをギュッと握ったままドアノブへ
カギをタッチし放電することで防止できます。
150221⑤

④手の保湿も忘れずに♪
手の乾燥を防ぐために、ハンドクリームを塗っておくことや、
ウェットティッシュを車に常備しておくことも大切ですね。
150221③

もうまもなく冬も終わりなのに・・・と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、
まだまだ乾燥する日が続きますのでぜひご参考までに(*^^*)
この寒さももう少しです!
いよいよ春ですよ~♪♪
150221④
寒くて外に出なかった方も、暖かくなったら姫路店に遊びに来てくださいね☆